新高梨

時季・秋・10月~11月
1玉の重さ/約700~1300g
大きさで8通り(1,500円~6,000円)
2個詰箱/4,000〜10,000円

はじめて見る人のだれもが驚く、その大きさ。もともとは400~500グラムが基準でしたが、特に高知市針木周辺の篤農の努力で、1キロをはるかに超えるものが多くあります。味は梨界最高、外観は王者の風格。高知の新高にとどまらず、日本最高果実として珍重されています。

豆ちしき

高知県の今村秋梨と新潟県の天の川梨を交配して作ったので、新潟県の「新」と高知県の「高」をとって新高梨といいます。栽培適地が少なく、高知を代表する果実です。

その他の梨もございます

豊水梨

時季/秋・9月中

白くやわらかめの果肉には、果汁がたっぷりと含まれています。完熟たい肥と有機肥料で栽培する低農薬の梨です。
(1個/300円~)

南水梨

時季/秋冬・11月~12月

色の濃い表皮とぼこぼことした外見、甘みと酸味調和のとれた味が特長です。年内いっぱいまで楽しめる晩生種。豊水梨とおなじ低農薬梨です。
(1個/400円~)

このページの先頭へ